デザインあ展2018東京お台場の混雑状況は?所要時間や行ってきた感想、グッズやチケット情報など

デザインあ展2018 in TOKYO

「デザインあ展」は、
以下の日程で巡回して開催されます。

終了 富山展(富山県美術館):2018年3月21日(祝・水) ~ 2018年5月20日(日)

終了 東京展(日本科学未来館):2018年7月19日(木) ~ 2018年10月18日(木)

山梨展(山梨県立美術館):2019年4月 ~

熊本展(熊本市現代美術館):2019年6月 ~

スポンサーリンク


「デザイン的思考」を伝えるNHKの教育番組「デザインあ」のコンセプトをもとに、デザインの視点や考え方を体験し、科学技術とのかかわりをも理解する企画展。
五感を最大限に活用した体験型展示は「観察」「分類・分解」「再構築」など、デザイン的思考を体験者自らが導き出せるよう工夫されています。
また、映像と音楽によるインスタレーションなどの展示を通して、デザインの楽しさ、面白さを体験することができます。

デザインあ(出典 wikipedia

『デザインあ』(英: DESIGN-AH)は、NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で放送されている、デザインを題材とした番組。

2010年9月5日にパイロット版が放送された後、2011年4月2日に本放送を開始した。

身の回りにあるものをデザインの視点から見つめ直すことで、「デザインの面白さ」を伝えつつ、子供達の「デザイン的な視点と感性」を育むことを番組の目的としている。

番組スタッフの中心となるのは、全体の構成を担当する佐藤卓(グラフィックデザイナー)、音楽を担当するコーネリアス(ミュージシャン)、映像監修を担当する中村勇吾(インターフェースデザイナー)の3名。子供向け番組であるものの、デザインとそれにまつわる創造的な視点を、モーショングラフィクスとサウンドデザインを駆使して高い完成度で表現し、デザインというテーマを子供向けの番組として組み立てた点が革新的であると高い評価を受けている。番組タイトルにある「あ」は50音の最初の文字であり、「デザインの面白さを学ぶ最初の入口」という番組コンセプトが込められている。

富山展(in TOYAMA)の開館時間・アクセス

会場:富山県美術館

展覧会の開催期間:2018年3月21日(祝・水) ~ 2018年5月20日(日)

休館日:毎週水曜日(祝日除く)祝日の翌日・年末年始

開館時間:9:30~18:00
※最終入館は閉館の30分前まで

富山県美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒930-0806 富山県富山市木場町3-20
http://tad-toyama.jp/visitor/access

駐車場利用料金:
最初の1時間320円、以降30分毎110円加算
美術館もしくは環水公園利用の方は2時間無料
事前精算機(駐車場内美術館出入口)または認証機(1階受付)をご利用いただきますと、入場から2時間無料となります。
※事前精算機・認証機を使用しない場合、2時間無料は適用になりませんのでご注意ください。

東京展(in TOKYO)の開館時間・アクセス

会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

展覧会の開催期間:2018年7月19日(木) ~ 2018年10月18日(木)

休館日:毎週火曜日
(ただし、7/24、7/31、8/7、8/14、8/21、8/28は開館 )

開館時間:10:00~17:00
(土曜日、祝前日(9/16、9/23、10/7)、8/10~18は20:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

日本科学未来館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

地下駐車場
営業時間:7:00~23:00
料金:1時間400円、当日1日最大1500円
台数:175台(車高2.1m以下)

臨海副都心内を無料で巡回する東京ベイシャトルが運行
(11:35~19:15の間、約20分間隔)
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/odaiba/odaiba_map.html



山梨展の開館時間・アクセス

会場:山梨県立美術館

展覧会の開催期間:2019年4月 ~
詳細は決まり次第掲載します。

休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(日曜日の場合は開館)、年末年始、その他臨時開館・休館あり

開館時間:9:00~17:00
※最終入館は閉館の30分前まで

山梨県立美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/info/index.html#area3

乗用車345台、バス16台、身障者専用6台の無料駐車場あり

熊本展の開館時間・アクセス

会場:熊本市現代美術館

展覧会の開催期間:2019年6月 ~
詳細は決まり次第掲載します。

休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始(12月29日から1月3日)

開館時間:10:00~20:00
※最終入館は閉館の30分前まで

熊本市現代美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町2番3号 びぷれす熊日会館3階
https://www.camk.jp/information/access/
※熊本市現代美術館には駐車場がありません。

所要時間

ねこ
「梅干しのきもち」,「デッサンあ」,「もんどころ」を
スルーして所要時間は約1時間30分でした。

デザインあ展で展示されている作品は約40点。
デザインあ展 展示作品リスト表 デザインあ展 展示作品リスト裏
画像をクリックすると拡大します

じっくりと鑑賞したい作品もあると思いますので
時間に余裕があるときに行くことをオススメします。
デッサンなどを真剣にやれば時間がかかります。

3時間ぐらい滞在していた人もいるようです。

所要時間に関するコメントを抜粋してまとめました。

・1時間半では足りない。
・たっぷり遊んで2時間半。
・余裕で2時間すぎた。
・2時間ほど楽しみました。
・あっという間に2時間以上が経過した。
・気がつけば3時間弱経過。
・3時間いてしまった。



混雑状況・待ち時間

ねこ
水曜日の午後2時20分ぐらいに行きましたが、
行列もなく待たずにすぐ入場できました。

「梅干しのきもち」は列ができていましたのでスルー。
「デッサンあ」と「もんどころ」も席が空いていなかったので素通りしました。
「あかるさ、いろいろ」と「くうかんパラメーター」は5分ぐらい待って遊んでみました。

午後4時30分になると入場できなくなるため、全体的に空いてきます。
体験型の展示をやりたい場合は、その時間が狙い目ですね。
ただ、デッサンなどは時間が足りないかもしれません。

午後4時30分以降は再入場もできなくなりますので、
時間を確認しておいたほうがいいでしょう。

待ち時間や混雑状況は
企画展「デザインあ展 in TOKYO」公式twitterに掲載されています。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は、
「あ展 混雑 OR 混み OR 待ち -from:design_ah_TOKYO」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。
リアルタイムのツイッター検索結果を表示

「デザインあ展」の混み具合が分かるTweetが表示されると思います。
一部「デザインあ展」と無関係のTweetも含まれる場合があります。

混雑状況・待ち時間に関するコメントを抜粋してまとめました。

・平日なら混雑は大丈夫
・夏休みでも平日は、そこまで混んでなかった。
・月曜日 14時くらいで程よい混み具合。
・火曜日 昼イチが空いていた。
・火曜日 めちゃくちゃ混んでいた。
・金曜日 平日なので空いてて快適
・土曜日は20時まで、17時過ぎると空き空き。
・土曜日 混んでたけど並ばなくても見れるものが多くてゆっくり見れた。
・土曜日 開場30分前に着いたらそこそこな混み具合。
・日曜の15時30分ごろ会場に到着、16時30分~の入場券を渡された。
・日曜の15時30分で45分待ち、時間指定の整理券制だから待ち時間は常設展を鑑賞。
・日曜日16時30分で会場内が混雑。
・日曜日 開場30分前なら駐車場空いてた。開場前は多くの人が並んでいたが10時前に入場できた。
・日曜日 混雑してた。
・日曜日 さすが夏休み、10時ちょい過ぎに到着したけど駐車場は満車。
・日曜日 8時40分頃到着で先頭。9時半過ぎには行列。

 

平日でも時間帯によっては混雑しているようです。
リアルタイムのTweetなどを参考にしたようが良さそうですね。

20:00まで開館している
土曜日、祝前日(9/16、9/23、10/7)、8/10~18
が狙い目。

チケット


チケット料金

大人(19歳以上)1,600円
中人(小学生~18歳以下)1,000円
小人(3歳~小学生未満)500円
※2歳以下は無料、障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
お得な割引キャンペーン下記のチケット(半券可)をお持ちの方は当日料金からの割引が適用されます。

・21_21 DESIGN SIGHT企画展
「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」
当日券の入場料が1枚につき5名まで100円引きになります。

・森ビル デザインアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
当日券の入場料が1枚につき5名まで100円引きになります。

・りんかい線×日本科学未来館 お客様感謝キャンペーン
詳細はコチラ(PDF)

「デザインあ展」のチケットは日本科学未来館のチケット売り場以外にも、
展覧会公式オンラインチケットセブンチケットイープラスチケットぴあローソンチケットなどでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると1,200円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの「デザインあ展」チケット出品状況はコチラ

ラクマの「デザインあ展」チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

グッズ

「デザインあ展」のグッズにはあ曲げわっぱ,ビーサン,あボトル,歯車じょうぎ,あ消しゴム,あ鉛筆,マスキングテープ,ペーパープラモデル,トートバッグ,方眼ティッシュボックス,Tシャツ,マグカップ,ノート,ペン,クリアファイル,DVD,CDなどがあります。

「デザインあ展」のグッズ情報はコチラ

デザインあ展 グッズ

デザインあ展 つみき

デザインあ展 トートバッグ

デザインあ展 ペーパープラモデル しめじの解散!

遊び心があるグッズが多くて面白いですが、
実用性については...
プレゼントなどにいいかもしれません。



感想・口コミ

ねこ
ちょっと物足りないかなぁ~
という感じがしましたが楽しめました。

「体感のへや」は床に座らないと一通り見れない感じですから
ハンカチなど敷くものを準備しておいたほうがいいでしょう。
ずっとしゃがんで見ているのは厳しいと思います。

「しくみ寿し」はそれぞれの人の動きを注視すると面白いです。

「あかるさ、いろいろ」と「くうかんパラメーター」は、
後ろで待っている人からのプレッシャーを感じてしまい
十分に楽しめなかったです。
閉館間際は空いていましたけどね。

 

「デザインあ展」に関するコメントを抜粋してまとめました。

・子供向けのデザインは余計なもの(物理的にも文脈的にも)が削ぎ落とされてミニマルになっている。それでいて明確に、かつユーモアがあって面白い。
・観察の部屋、体験の部屋、概念の部屋と視点によってものごとの見え方が変わるのが、分かりやすく表現されてておもしろい。
・卵の加工方法の違いによる仕上がりの違いとか名前を顔に変換してくれるシステムとか、色々と面白かった。
・日常に溢れているものを、なんでその形や定義になったのか、こどもにやさしく楽しく、分解して可視化して音で表現していた。
・Eテレの番組だからやはり子連れが多かったけど、大人にも全力でオススメ。デザインの本質が楽しく体感できると思います。
・デザインも工学化・モジュール化されてて、実は発想力とかそういうのもう不要な世界が訪れてるんではないかと。こういう美術とかデザインとか苦手なんだけど、大人になるにつれて、経験から考える軸が増えて語れる点が増えていくから面白い
・とにかく森羅万象の家紋がヤバかった。息をするのも忘れるほどクールだった。白黒でここまで曲線と直線が美しいのかと惚れた。
・知育絵本が立体になったような、やさしい顔で手を引かれてアイデアの奔流へ放り込まれるような、脳みそに全方向から刺激を与えられ続ける感覚。商売っけを抜いたデザインの「最初」ってこうなんだなと。
・マーク、構成、デッサン 盛りだくさん。違う角度から眺める事のヒントが何より楽しい。
・必要以上の解説がないことで考えながらいろんな視点に立って身の回りの物事をよく見ることができてすごく良かったです。
・映像エリアはずっと観ていられる空間で、センスがよくなった気がする。
・小山田圭吾が作る音楽に包まれながらデザインを見れるなんて本当に最高だし色々なデザインを学べたし何か色々感動してしまった。